社長あいさつ | 株式会社樫の木

ごあいさつ

株式会社樫の木 代表取締役 冨樫正樹

当社は平成16年11月より「地域貢献」をコンセプトとし福祉事業を始め、地域に必要とされ、選ばれる事業所を目指し運営してまいりました。

グループホームの運営からはじまり、デイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、定期巡回・随時対応訪問介護看護など、行政が目指す「地域包括ケアシステムの構築」に沿った考え方で、当地域に必要とされているサービス事業を展開してまいりました。

看護師や理学療法士、介護支援専門員や介護福祉士などの専門職を充実させ、喀痰吸引等の医行為を実施できる介護職員の育成も行い、介護における重度者への対応、医療依存度の高い要介護者(難病等)への対応、個別機能訓練やリハビリ、看取り(ターミナルケア)まで幅広く対応できる体制を整えております。

「明るい職場には必ず福が来る」をモットーとしており、利用者様への質の高いサービス提供を行うことはもちろん、当社の職員が生き生きと働くための環境づくりにも重点を置いております。

各関係機関様との協力関係を今後も深めながら、これからも地域福祉に貢献していくため、職員一丸となって努力を重ねてまいりますので「株式会社 樫の木」をどうぞよろしくお願い致します。

back会社案内に戻る